トランプ大統領はAPECのために、
現在ベトナム訪問中ですが、

同行していたメラニア夫人は、
ひとり中国へ残っています。

今日11月10日のNスタから、

メラニア夫人が中国へ残っている理由や、

これまでの歴訪の中のファッションブランド、
外交手腕などについて記事をまとめてみました。

Sponsored Links

北京動物園貸し切りで子供たちと交流

中国・北京動物園は、

1906年開園(清朝末期)
中国で一番古い動物園で、

広さは、90ヘクタール(東京ドーム19個分)
約600種の動物がいます。

11月10日、
中国の北京市内の動物園を訪れたメラニア夫人。

目的はジャイアントパンダですが、

出迎えた子供たちによるオリジナルソングの歌と踊りが披露され、

思わず笑みが溢れるメラニア夫人。

メラニア夫人がお返しに子供たちへプレゼントしたのは、
鷲のぬいぐるみでした。

中国のパンダを見せてもらったお礼に、
アメリカの象徴である鷲のぬいぐるみをプレゼントしたというわけですね。

 

今回の中国訪問では、
世界遺産の故宮を貸し切りにして習近平国家主席自らの案内という、

国賓を上回る高待遇を受けたトランプ夫妻。

今日も北京動物園は午前中「貸し切り」でおもてなし。

一般客はもとより、
動物園の職員さえも動物園に入れない状況でした。

トランプ大統領そっくりのキジも話題に

そういえば、
トランプ大統領にそっくりというキジが話題になってましたよね。

リトル・レッドという鳥だそうですが、
ほんとにそっくり!

なぜ一人で中国に残ったの?

トランプ大統領のツイッターによると、
このあと万里の長城を訪れる予定のメラニア夫人

万里の長城もすでに一般客の入場は禁止になっています。

何故今回メラニア夫人は一人で中国へ残ったのか。

トランプ大統領は、
メキシコとの間に国境の壁の建設を目指していますが、

万里の長城はもともと、
外敵の侵入を防ぐ目的で建設された壁。

メラニア夫人は、
その歴史を学ぶために残ったと地元のメディアは伝えています。

でも何故一人なのか疑問は残ります。

上智大学の前嶋和弘氏は、

”国賓級のおもてなしを用意している中国のために、

日程がギリギリだったトランプ大統領の代わりとして関係を深めるために残ったのではないか?”と分析しています。

過密スケジュールのメラニア夫人

国賓のおもてなしにはある程度の日数が必要。

今回ギリギリの日程だったために、
すべて受けることができずにこのような事になったようです。

これでメラニア夫人もアジア歴訪は終わりですが、

この後メラニア夫人は、
アラスカへ行き、トランプ大統領の代わりに退役軍人のイベントにも出席予定だそうです。

すごい過密スケジュールですね。

Sponsored Links

メラニア夫人アジア歴訪ファッションブランド

11月5日:

出典:AFP BB NEWS

銀座の宝飾店ミキモトを訪れた時は、
フェンディのコートでした。

大人しめの花柄が上品でした。

11月5日夕食会:

出典:ELLE ONLINE

安倍総理夫妻との夕食会での衣装は、
エルヴェ・ピエールのコートドレスのよう見えるスーツでした。

背の高さもありますが、
ウエスト位置が高い!

11月6日:

出典:産経ニュース

天皇皇后と会見、
その後都内の小学校へ訪問して習字に挑戦しました。

この時はクリスチャン・ディオールの紺色のドレスでした。

この時昭恵夫人が来ていたワンピースもネイビー
がっつり色が被ってしまい、話題になってましたが、

小学生の制服が紺色だったので、
一体感を演出したのでしょうか。

11月7日:

出典:ELLE ONLINE

韓国で女性のスポーツ参加推進のイベントでスピーチしたメラニア夫人。

この時もシックなデルポソのコートドレスでした。

このイベントでは、
日本でも人気の韓国アイドルグループSHINeeのミンホさん25歳がも同席。

ミンホさんと並ぶメラニア夫人は身長がほぼ変わらず。

この時ミンホさんとボディタッチがあったりして、
普段はあまり笑うことのないメラニア夫人が笑ったと現地で報じられて話題になったそうです。

11月9日:

北京市内の小学校を訪問したメラニア夫人は、
書道の授業などを見学。

この時はドルチェ&ガッバーナの花柄のドレスでした。

日本の書道は習字ですが、
この時は絵を描いてました。

子供が描いていたのはパンダとミッキー。
友好の証として描いたのでしょうか。

今回の歴訪の中で、
イヴァンカさんとは対象的に、

すごく地味で清楚な印象のファッションが多かったメラニア夫人。

過密スケジュールをこなし、
頑張った印象がありますが専門科の評価は?

メラニア夫人の外交評価は?

上智大学の前嶋和弘氏は、

”今回はとても頑張っていた。

ファーストレディとして目立たないように地味な格好をしていたと思う。

悪印象を与えなかったという点では、大成功と言える”と。

確かに15cmのピンヒールを履いて、
被災地を訪問したことで批判を受けていましたもんね。

若いイヴァンカさんの華やかなファッションとは対象的に、

でもセンスがあってかなり好印象でした。

Sponsored Links