ちょっと油断していると、
テーブルの上ってすぐに物がゴチャゴチャしちゃいますよね。

いつも綺麗に片付けておきたいけど、
テーブルに置いてあると便利なのがティッシュです。

今日11月7日のWBSトレたまは、
テーブルの裏を有効利用出来るアイテムが紹介されました。

記事にまとめたので、
テーブルの上をスッキリさせたい人はチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

テーブル裏のティッシュボックスが秀逸!

テーブルに置いてあると便利なものの一つがティッシュですが、

ティッシュ箱ひとつでも中々場所をとります。

主婦の石塚さんが3年以上前から開発に取り組んでいたティッシュケースは、

デッドスペースになっているテーブルの裏を利用して取り付けます。

家族から大ブーイングだった開発秘話

開発当初は、
下向きに取り付けていました。

ですが、
ティッシュを取り出すとちぎれてしまったり、

下向きに引き抜くのは難しく、
しまいにはケースごと落下してしまうことに。

家族からは、
大ブーイングだったという開発秘話がありましたが、

五角形で落下なし

試行錯誤の末、
作ったのが五角形のティッシュケースです。

 

テーブルの裏に貼るのは両面テープという、
単純でわかりやすい取り付け方法。

でも、
この形で取り付けて2年間使用。

一度も落ちたことがないのだとか。

なにげにすごい!

テーブルの裏のデッドスペースの中央付近に取り付けておけば、

どの席からも手を伸ばせばティッシュが取り出せて・・・

と思いましたが、
向きによっては取れない人も出てしまいますね。(汗)

と思ったら、
2個取り付ければそれぞれの方向から取り出せる事に気が付きました!

どこで買えるの?

テーブルの上をいつもスッキリさせておきたい人にはすごく便利。

2個くらい買ってデスクの下にも付けると便利かも。

テーブル下ティッシュボックス 900円

サイズ:120㎜×245㎜×750㎜の一般的なティッシュボックスなら対応出来るそうです。

発売先はこちら →  Ku can RIYO

Sponsored Links

使ってみたよ♪

Ku can RIYOさんから、

このブログ記事を見つけて頂き、

何とティッシュボックスアンダーザテーブルを送って頂きました!

 

組み立て前に写真取るのを忘れてしまうという、

失態がありましたが、

ちょこっとした組み立て作業ですぐに完成しました。

 

説明書付きなので、
迷うこと無く完成します☆

ティッシュを入れてみた↓

両面テープ付き↓

出し入れする側↓

160cm幅のパソデスクに取り付けてみた♪

わかりますか?

右端にくっついてますけど、

あわいベージュ色で違和感なし!

 

横から見ると

左側オープンを送っていただいたので、

見える側が塞がっていてバッチリ!

 

ちなみに、
もうひとつのデスクというか、

テーブルは微妙な位置に骨組みがあるので、

断念しました。

 

今回はアイボリーを送って頂きましたが、

木目調のタイプもあるので、

テーブルやデスクの天板の色に合わせて、

選択すると良いですね。

 

私の場合は、
取り付けたデスクに骨組みがあるので、

手前の見える部分に取り付けましたが、

 

座ったまま、
ヒョイヒョイ取れるので楽ちんです。

嬉しくて、
用も無いのに無駄に引き抜いてしまいました。

 

テーブルに取り付ける場合は、

もっと奥側にすると、
ほぼ見えない感じになるのではないかな?

 

 

かなりの鼻炎持ちなので、

ティッシュはいつもかかせません。

デスクがティッシュケースの分、
スッキリしました♪

Sponsored Links