これから寒い季節になると、
熱燗とおでんの組み合わせなんて、ほっこりして良いですよね~。

いつもは冷酒という人も、
熱燗が飲みたくなる季節。

今日はそんな日本酒好きの人が喜ぶ新商品が、
ゆうサテで紹介されました。

ありそうでなかったコンビニで買える缶入り熱燗について
記事をまとめました♪

こちらもご覧ください↓
コンビニ焼き鳥2017まとめ!新発売でか焼き鳥はうまい?

コンビニで買える熱燗が新発売

なんとコンビニで買える缶入り熱燗の新商品の発表会がありました。

業界初という試み、
日本盛辛口、缶入りの熱燗日本酒です。

日本盛 燗酒 180ml 223円(税別)10月2日発売

日本酒はこれまで温めた状態が続くと、
品質が劣化するのが弱点でしたが、

2週間保温器に入れたままでも、風味を損なわず飲めるこの商品。
業界常識をくつがえすものです。

劣化させない製造方法とは?

品質を劣化させるのは老香(ひね)という独特の臭いと色ですが、

・老香⇛ 発生を抑える酵母を開発
・色の変化⇛ 糖類とアミノ酸を調整

6年の構想を経て、解決することに成功したそうです。

素晴らしい!

ゆうサテ池谷アナが飲んでみると。。。

「口に広がる日本酒の良い香りと、
辛口なので切れの良さを感じる。

あぁ~一緒におでんが食べたいな~」という感想でした。

おでんとのセット購入が増えそう!

コンビニのホットコーナーでの販売を狙っているとのこと。

レジ横なので、たぶんおでんを一緒に購入する人が多いだろうな~。

普段は冬でも冷酒專門の私ですが、
熱燗もたまには試してみようかな?

何より辛口というのが嬉しいですね♪

日本盛によると、
日本酒自体は下降トレンドの商品ですが、
需要の底上げにつながると確信しているということです。

日本酒の出荷量は、
ピーク時1975年の約1/3まで減少しているそうです。

こんなに美味しいのに。。。

熱燗を手軽に楽しめるありそうでなかった商品で、
新たなビジネス商品を狙っているということです。

コンビニで熱燗はNGだった?

これまではコンビニでは、
日本酒の瓶入りを買って、レンジで温めを頼んでもNGだったようです。

何故かと言うとコンビニにおいているレンジはワット数が高いため、
瓶入りの容器が割れる可能性や、お酒の匂いが漏れる可能性があったからのようです。
(Yahoo!知恵袋の情報より)

それが本当なら、
かなり画期的商品ですよね。

夏はビール、
冬は熱燗、

いつの季節も何かしら楽しみがありますね♪