今日は8月8日
「ソロバンの日」「笑いの日」「親孝行の日」だそうですよ♪

明日は東京が37℃になるという予報ですが、
今日のWBSの白熱ランキングは、
クールスイーツメーカーランキングでした。

アイスクリームやかき氷を作るメーカー、
どんな商品があるのかチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

渋谷ロフトのクールスイーツメーカーランキング!

渋谷ロフトのクールスイーツメーカーは約50種類、
昨年より売り場を2倍に拡大したそうですが、

最近は、外にクールスイーツを食べに行こうというよりも、
自宅で気軽に冷たいスイーツを楽しもうと言う機運が高まってきているんだとか。

8月に最も売れると言うクールスイーツメーカーの
3月から6月の売れ筋ランキングです。

10位~8位:

10位:Dole ヨナナス 6372円


楽天ヨナナス検索結果はこちら

9位:ドウシシャ ハピロール(アイスパン)3218円

夏休みを楽しく過ごすアイテム! 「ハピロール(タイ風アイスパン)」のご紹介です。 冷凍庫で冷やした本体にお好みのジュースなどを 流しいれて手軽にアイスクリームロールを楽しめるアイテム。 ココアやヨーグルト、クッキーやチョコレートなど入れて 混ぜ合わせれば・・・お店で食べるようなオリジナルアイスクリームの出来上がり! 見た目にも可愛いアイスクリームロールや、シャーベットとフルーツを盛り合わせてパフェ風にしたり、、、 夏休みのお子様と、「作って楽しい!食べて美味しい!」 ハピロールを囲んで楽しいひと時を過ごせそう♪ 手順がしっかり描いてあるレシピもついているので 安心。いろいろなバリエーションを楽しみましょう。 お盆の集まりや、夏休み、誕生会など 様々なシーンで盛り上がる、おすすめアイテム♪ 「ハピロール(タイ風アイスパン)」 ■直径30×高さ6 ■素材:ポリプロピレン/アルミニウム合金 ■色:ブラウン ■価格:¥2,306(税込¥2,490) ■商品コード:171-2056 #スイートデコレーション#スイデコ#インテリア#インテリア好きな人と繋がりたい #スイーツ#アイスクリーム#アイスクリームロール #ハピロール#夏休み

スイートデコレーションさん(@sweet_deco_official)がシェアした投稿 –

楽天ハピロール検索結果はこちら

若者に人気のロールアイスが作れるアイスメーカーです。

冷凍庫で半日ほど冷やした円盤を使い、
ロールアイスを作ります。

凍った表面にロールアイスの材料を注いで薄くのばし、
10秒もすると固まり、

専用へらで剥がしていくと、
ロール状に丸まります。

盛り付け方で人気店のようなクールスイーツの出来上がり♪

家庭で使うと大盛り上がり間違い無しです!

8位:下村工業 フルベジ アイスキャンディメーカー 842円

楽天フルベジ アイスキャンディメーカー検索結果はこちら

7位~5位:

7位:タイガークラウン クイックキャンディメーカー 2376円

楽天クイックキャンディメーカー検索結果はこちら

6位:アントレックス アイストレー パイナップル 1188円

楽天アイストレー パイナップル検索結果

5位:ブルーノ デュアルアイスクリームメーカー 6264円

楽天デュアルアイスクリームメーカー検索結果

冷凍庫で冷やした容器に、
アイスクリームの材料を入れてスイッチオン。

自動で攪拌が始まり待つこと10分、
2種類のアイスクリームが同時に出来上がります♪

4位~1位:

気温が30度を超すと売り上げが伸びると言う、
かき氷を作るメーカーがランクイン!

4位:ラドンナ Toffy かき氷器 4622円

楽天Toffy かき氷器の検索結果はこちら

3位:ドウシシャ 大人の氷かき器 コードレス 3974円

電動でコードレスなので使い勝手が良いのか特徴。

楽天大人のかき氷器検索結果はこちら

2位:タイガー 氷削り器 きょろちゃん 5400円

これ懐かし〜い きょろちゃんって名前だったのね♩#タイガー #かき氷 #氷削り器きょろちゃん

🇯🇵gon_newさん(@gon_new)がシェアした投稿 –

1位:ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 6458円

すごーーい❗🎶😆 #電動かき氷器 #otona #電動ふわふわとろ雪かき氷器#台湾風 #かき氷

yukirinko417JGさん(@yukirinko417jg)がシェアした投稿 –

台湾風かき氷が出来るメーカー。

台湾風かき氷とは、
果物やチョコレートのシロップなどを凍らせて作るスイーツのこと。

でも糖分を含む氷は柔らかいため、
一般的な刃ではかき氷が作れません。

そこで氷を固定する刃を4本から10本に増やし、
氷をずれにくくして書き氷が作れるように工夫してあります。

これで、人気店のような台湾風かき氷がいつでも家で食べられるようになりました。

色々なオリジナルレシピを考えるのが楽しくなりそうですね♪

楽天電動ふわふわとろ雪かき氷器検索結果はこちら

異例の大ヒットは2017年も続く?

5万台売れればヒットと言われるかき氷器ですが、
2016年度は異例の大ヒットとなる10万台の売り上げを記録。

2017年は、さらに上回る15万台以上の売り上げの見通しだと言う事です。

ドウシシャによると、
以前はかき氷=子ども、という常識だったのが、

その概念を崩して大人も食べられるというマーケットが出来たといいます。

外の楽しみから家での楽しみ方にシフトしてきたと言う事でしょうか。
ちょっとの投資で節約出来るかもしれないですね。

お家生活を充実させようと言う流れは当分続きそうですね。

WBSでは、ウィスキーの水割りをかき氷にしたら美味しいそうなんて話も出てましたよ。
それも美味しいかも!

Sponsored Links