春から商品やサービスが続々と値上げをしていますが、
秋にも値上がりする商品が待ち構えています。

今日8月8日のゆうサテでも、
秋9月10月出荷分から値上げする商品が紹介されました。

どんどん食卓が寂しくなっていく気がしますが、

どんな商品が値上がりするのか、
お得なお中元解体セール
など、

記事にまとめたのでチェックしてみてくださいね。

こちらもご覧ください↓
スーパーで特売品をお得にゲットする方法とは?ショッピングアドバイザー今野保

スポンサードリンク

東京都区部の7月(去年比)
魚の小売価格アップランキング

総務省が発表した東京都区部の7月の魚の小売価格と
去年比のアップ率をランキングにしてみました。

1位:サケ100ℊあたり273円
(去年比40円アップ)

2位:ホタテ100ℊあたり299円
(去年比38円アップ)

3位:マグロ100ℊあたり409円
(去年比32円アップ)

4位:カツオ100ℊあたり260円
(去年比17円アップ)

5位:さんま100ℊあたり82円
(去年比9円アップ)

4位:イカ100ℊあたり117円
(去年比8円アップ)

どの商品も1年前に比べて軒並み上昇しています。

開店寿司の企業努力

千葉市にある回転寿司チェーン「銚子丸」、
店の一番人気のメニューは、

1皿で大トロなど3種類のマグロが味わえる、
本まぐろ3カン 580円(税別)

この日の解体ショーに使われたマグロの仕入れ値も去年よりも15%ほど上昇
それでも小売価格を変えないように年間の仕入れで工夫しているそう。

企業努力ですね。

お寿司の定番ともいえるマグロですが、
漁獲量の減少に歯止めがかからず価格は年々高騰を続けています。

実は日本は太平洋クロマグロの漁獲制限を達成できていないため、
今日開かれた水産庁の水産資源に関する全国会議でも、

今後より一層厳しい資源管理していく方針で話し合われたそうです。

スポンサードリンク

10月から値上がりする商品

おなじみスーパーアキダイによると、

のりやワカメ、かつお節など多くの商品がすでに値上がりしていますが、
ここ数年で値上がりが顕著なのが「のり」

数年前→1袋10枚入り 100円以下
現在→1袋6枚入り 120円

のり1枚あたり2倍の値段になっています。

食卓の定番ともいえるのりの佃、
「ごはんですよ」も。

原料である青さのりが、
気候の影響や養殖業者の減少などで9年前に比べて約2倍の価格に、

10月からのりの加工品である「海苔佃煮」シリーズを値上げする予定だということです。

せっかくこちらの番組で美味しそうなレシピが紹介されたのに!
液体グルメテレビ東京女子アナタレ料理選手権まとめ

「ごはんですよ」さらなら~~!

また、カツオの高騰が続いているため、
10月2日出荷分から「かつお節類」を約10%値上げする予定。

また、カツオが原料の「チーチキンマイルド」シリーズも、
9月1日出荷分も約6~7%値上げする予定とのこと。

改定前145円→改定後155円に。

値上げ商品まとめ

・はごろもフーズ シーチキン(かつお使用) 9月1日~約7%アップ

・にんべん かつおぶし 10月2日~約10%アップ

・桃屋 海苔佃煮シリーズ 非公表

佃煮シリーズの値上げ率と値上げ予定日は紹介されませんでしたが、
佃煮はまだ買わなくても我慢できる商品です。

でも、かつお節10%の値上げはかなり厳しいですね。

松坂屋上野店「お中元解体セール」
買いだめのチャンス!

松坂屋上野店でも値上げの動きを敏感にキャッチ!
開店前からあるセールを目当てに行列が出来ていました。

今日8月8日から始まったのが、
「お中元解体セール」

ギフトを箱ごと安く売ったり、
バラ売りで安く提供したりしています。

お惣菜セットは5割引き。
オリーブオイル類は6割引き。

オリーブオイルもかなり値上がりしているので欲しいですね~!

3000種類20万点を集めたセールということです。

会場の中で特に人気なのが、
サンマの缶詰やかつお節など、値上がり傾向の海産物です。

松坂屋も目玉商品として、
値上がり傾向の海産物を例年より2割多く取りそろえたところ、大人気となったそう。

来月から値上げの対象となっているホタテの貝柱水煮缶は、
希望小売価格から2割引きの660円

さらに、イワシの味噌煮缶は、
5割引きの100円

さらにさらに、サケ辛子明太子のビン詰めが、
7割引きの100円

値上げの防衛策として購入する人が多く、
8月21日まで5万人の来客を見込んでいるとの事です。

お近くの人は、
買いだめのチャンスかも!

今後も値上がりする商品のニュースがあったら追記しますね。

スポンサードリンク