東京でも大井埠頭で100匹以上のヒアリが見つかり、
さらに湾岸エリア以外の愛知県春日井市でもヒアリが見つかったそうです。

これだけあちこちで見つかると、
身近な生活圏内にも潜り込んでいるのではないかと不安の声がひろがっていましたが、
その通りになってしまいました。

今日7月10日の「羽鳥慎一モーニングショー」に
ヒアリに60回以上刺されたと言う大学教授が出演、

ヒアリの刺し方や症状、刺されない方法などなど、
解説しました。

ヒアリについてはこちらの記事にも書きましたが、
猛毒ヒアリ(火蟻)の毒性や症状&見分け方とは?駆除方法や対策はある?

上記の記事とは異なる情報なので、
忘備録として記事にまとめました。

アリのサイズ別刺し方の違いとか怖いですよ~!

こちらもご覧ください↓
ヒアリの好きな食べものと場所とは?行動範囲と距離についても!Nスタ

ヒアリの被害者兼専門家が教える生息環境&生息温度&アリ用殺虫剤とは?

Sponsored Links

ヒアリに60回以上刺された専門家とは?

ヒアリに60回以上刺された経験を持つのは、
九州大学・決断化学センター村上貴弘准教授です。

台湾や、フロリダ、テキサス、ベネズエラ、パナマ、アルゼンチンなどで、
ヒアリに刺されながらも生態について世界各地で調査を行い、
日々研究を重ねています。

決してわざと刺されているわけでなく、
調査のさいにやむおえず刺されてしまったということです。

 

ヒアリの刺し方とは?

日本ではアリは噛むものと言う認識がありますが、
ヒアリは刺すと言いますよね。

村上氏によると、アリには2タイプあり、
噛むタイプとハチのようにお尻に付いたハリで刺すタイプがあるそうです。

ヒアリの刺し方は、
お尻の毒針で「積極的に刺す!」

つまり、向こうから積極的に攻撃を仕掛けてくるということです。

ヒアリの針には返しがついてない

ミツバチの場合は、一度刺したら終わり。

針に返しが付いているので、簡単に抜けずに刺された人の体に残ってしまい、
再度刺すことはできませんが、

スズメバチには、
返しが付いていないため、何度も何度も刺すことが可能です。

嫌な想像をしたと思いますが、
ヒアリもスズメバチタイプでした。

ヒアリも針に返しが付いていないので、
何度も何度も刺すことが可能なのです。

アリのサイズ別の刺し方の違いが怖い!

ヒアリのサイズは、
2.5㎜~6㎜とかなりサイズに幅がありますが、

サイズにより、
刺し方にも違いがありました。

Sponsored Links

大きいヒアリの刺し方は、
ブスッ、ブスッ、ブスッ、ブスッ、と平均4回ほど

小さいサイズの刺し方は、
ブスッ、ブスッ、ブスッ、ブスッ、ブスッ、ブスッ、ブスッ、と平均7回ほど。
(平均なので、1回で終わる場合も10回刺す場合もある。)

サイズが小さいほうが小回りも聞き、

刺し方としては、
同じ場所を刺すのではなく、周辺を刺しまくる感じ。

小さいアリに比べて大きいアリは毒の量が多いけど、
小さいアリは多く刺すので、結果としては変わらないのだとか。

大きい注射を4回するのと、
小さい注射を7回するようなものですね。

ヒアリに刺されたらどうなる?

ヒアリは漢字で書くと「火蟻」ですが、
名前の由来は、字のとおりに刺さると火傷のような激しい痛みが生じるから。

例えると、
火のついたお線香を肌にあてた時のような「アツッ!」と言った感じらしいです。

ヒアリに刺された刺し傷とは?

実際に村上氏が刺された時の傷口です。

実は調査の時に刺されたのでゴム手袋をしていて刺された刺し傷ですが、

ゴム手袋の口をグルグル巻きにしてきっちり抑えていたにもかかわらず、
わずかな隙間から入り来んで刺されてしまったそうです。

こちらは刺された赤ちゃんの手。

たくさんのアリに何カ所も刺されて全体が赤く腫れあがっています。

アメリカの報告例では、
赤ちゃんをベビーカーに乗せて公園などに行き、

目をちょっと離したすきにベビーカーにヒアリが群がっていたなんて、
想像もしたくない恐ろしい報告例があるそうです。

ヒアリに刺された時の症状は?

軽度の場合:痛み・かゆみ
中度の場合:じんましん(刺された部分~全身)
重度の場合:呼吸困難・血圧低下・意識障害など。

中には、アナフィラキシーショックで命の危険が及ぶこともあるそうですが、
体質により症状の出方が異なるので、

もし刺されたと分かった時は、
なるべく安静にして様子を見ますが、

そのさいに、
1人にならないほうが良いということです。

これは違う番組で言ってましたが、
もし呼吸困難などになった場合に一人だと救急車を呼ぶなどの対応が出来ないため。

刺されてから治まるまでの時間

村上氏も、台湾で刺された時には、
中度~重度の間くらいの状態、
アナフィラキシーになりかけた事があり、

その際の症状としては、
刺された30分後くらいから、

・手の震え
・吐き気
・動悸
・視野が狭くピントが合わなくなるなど。

そんな症状が出た中でもアリを解剖していて、
手の震えで上手く解剖できなかったそうです。

症状が治まったのは、
約2時間後。

60回刺された中でもこの時が一番酷かったそうです。

ヒアリに刺されない方法は?

日本のアリだと、
手に乗せて這わせて遊んだ経験を持つ人も多いと思いますが、

ヒアリの場合は、
手に乗せたらだいたい、刺されるそうです。

容赦ないですね、ヒアリは。

もし、
ヒアリが手についてしまった時は対処が必要ですが、

無暗に手で払おうとすると、
払ったほうの手まで刺されてしまうと言います。

ヒアリダンスで対処

村上氏によると、
手や足にアリがついてしまった時は、

ダンスのように、
手や足をブラブラと振ってアリを落とすしかないと言います。

怖がり過ぎないで

村上氏によると、
最近の報道だと刺されたらすぐに死んでしまうようなイメージで報道されているけど、

致死率としては、それほど大きくないので、
あまり神経質になる必要はないとの事。

ただ、
今後公園など身近な場所まで及ぶ可能性もあるので、

公園で子供遊ばせたり、
赤ちゃんを連れて行ったりするときは十分に注意が必要ですよね。

Sponsored Links