寝る直前までスマホを見てることって結構多いですよね。

スマホなどのブルーライトは、
寝つきを悪くすると言われてますが、
寝る前の楽しみでもあり、やめにくいのが現状。

今日の趣味どきっ!は、
栗山貴美子さんによるアロマを使った快眠法でした。

テーマは、
「プリンセス気分でおやすみなさい。」

アロマの効果でスマホをやめなくても済むかどうかはわかりませんが、
備忘録として記事にまとめました。

見逃した方はチェックしてみてくださいね。

こちらもご覧ください↓
栗山貴美子のアロマの手作りコスメのレシピ&材料や使い方も!趣味どきっ!

Sponsored Links

栗山貴美子さんとは?

栗山貴美子さんは、
アロマの本場、イギリスのIFA認定のアロマセラピストです。

東京でアロマセラピーのサロンを経営、
講演や後進セラピストの育成にあたっています。

このような著書も出版。

日本古来からあるアロマセラピー

栗山さんによると、
「香りを使う事がアロマセラピー。」

日本古来からある、柚子湯やしょうぶ湯も
アロマセラピーの1つだそうです。

湯船につかって柑橘系の香りをかぎながらリラックする。
考えてみたら確かにアロマセラピーですね。

そう思うと良い香りの入浴剤もアロマセラピーと言えるかも。

アロマを日常的に楽しむ方法

アロマセラピーを日常に取り入れる方法としては、

精油を焚いて香りを部屋に広げたり、
お風呂に入れて香りを楽しんだり、
ハーブティーを飲んだりなど、

使うものも方法も多種多様。

また、精油を単体で使うより、
ブレンドして使うほうが相乗効果でさらに効果が高まるそうです。

Sponsored Links

快眠のためのアロマブレンド

栗山さんおすすめの快眠ブレンドは、3つ。

ベルガモット:
気持を明るく前向きにして、ストレスからくる不調を和らげたり、
気分を爽快にする香りで、イライラしたり神経が高ぶっているときにリフレッシュできる効果。

ラベンダー:
リラックス効果や安眠効果

サンダルウッド:
白檀(びゃくだん)と言ったほうが馴染みがある人も多く、
瞑想などに使われ、精神を落ち着かせる効果。

アロマブレンドの方法①

コットンやティッシュなどに、精油をたらしていきます。

・ベルガモット 3滴
・ラベンダー 2滴
・サンダルウッド 1滴

サンダルウッドは重めの香りなので少量で充分ということです。

香りが馴染んだら、
香りをかいでリラックスタイム♪

ベッドサイドや枕元に置くだけでも寝ている間に香りを楽しむことが出来るので、お手軽。

香りが残る時間は、結構長く、
翌朝起きても香っている事もあるそうです。

特にサンダルウッドは香りが強いので残りやすいそうです。
こちらは、快眠のための3種類のアロマオイルが揃います。↓

アロマブレンドの方法②

マグカップにお湯を入れ、精油を同じ配合でたらすと、
コットンよりも、蒸気で香りが広がるので違った楽しみ方が出来るそう。

乾燥している季節やエアコンをつけている時などは、
カップに顔を近づけて嗅ぐと、蒸気で鼻や喉の粘膜も潤いそうですね。

いつも使うマグカップに入れてしまうと、
うっかり飲んでしまう事もありそうなので要注意です。

アロマ用の綺麗なカップを用意すると気分も上がりそうですね。

アロマブレンドの効果

婦人科系の不調や鎮静効果:

・ローズ
・ジャスミン
・イランイラン

婦人科系の不調には花から取った精油がおすすめ。
花は受粉するところなので、人間に置き換えてみると、婦人科系に良いとのこと。

生理不順やホルモンバランスが崩れた時、
あるいは更年期などの症状にも働きかけてくれるのでおすすめという事です。

消化器系の不調や、気持ちを明るくする効果:

・オレンジ
・グレープフルーツ
・レモン

呼吸器系や循環器系の不調:

・ペパーミント
・ユーカリプタス
・パイン(松)

疲労回復や暖めたいとき:

・ジンジャー
・ベチバー

活力を取り戻したい時:

・ブラックペッパー
・カルダモン
・コリアンダー
スパイス系がおすすめ

肌をケアしたい:

・フランキンセンス
・ミルラ
・ベンゾイン

虫よけや気持ちのバランスをとる効果:

・サンダルウッド
・シダーウッド
・ヒノキ

ラベンダーはオールマイティー

ラベンダーはオールマイティーな精油で、

緊張を和らげたり、
スキンケア全般に使われているそうです。

そう言われてみると、
ルームスプレーや、ローション、入浴剤など、

色々なものに使われていますね。

バスタイムのアロマソルト

バスタイムを楽しむための、
リラックスバスソルトの作り方です。

・天然塩 大さじ2
・ペパーミント 1摘
・ラベンダー 4滴

①ガラスの器に、天然塩を入れ、
②その上に精油を垂らし、
③スプーンなどで良くかき混ぜたら出来上がり。

オールマイティーなラベンダーと、
呼吸器系に爽やかな刺激を与えるペパーミントの組み合わせです。

アレンジとして、
ローズや鎮静作用のあるラベンダーのドライハーブを少し入れると、
見た目が綺麗になるのでおすすめだそう。

アロマソルトをお風呂に入れると、
浴室中に香りが立ち込めるので、香りに包まれて入浴することが出来るそうです。

虻川美穂子さんいわく、
高級ホテルのアメニティグッズの匂いがするそう♪

オレンジとカモミールのアロマソルト

他のバージョンとして、
・カモミール 2滴
・オレンジ 3滴

を使ったものもおススメとのこと。

心を穏やかにしてくれるカモミールと、
消化器系に良いと言われ、気持ちを明るくさせてくれるオレンジとの組み合わせ。

明日の元気になるバスソルトだそう♪

天然塩とアロマオイルさえあれば手軽に出来てしまうので、
バスソルトを購入していた人は、
手作りしてみても楽しそうですね。

バスソルトの使用上の注意

バスソルトを使用する上での注意として以下のテロップがありました。

「バスソルトを入れたお風呂は、
循環機能を使用しないでください。

使用後はお風呂の塩分と油分を洗い流してください。」

Sponsored Links