今日の記事は、

キックさんが気学を勉強している人から教えてもらった話ということで、超ムーの世界Rから記事をまとめました。

 

ビジネスホテルやカプセルホテルに泊まる時、上下どちらを選ぶかで運気がアップできるかもしれないというお話です。

 

ビジネスホテルやカプセル以外にも、当てはまる考え方なので、住まいなどにも応用できそうです。

怪しい話ですが、興味本位で見てみてくださいね♪

Sponsored Links

男性は低層階で運気アップ!

サイキック芸人キックさんの知り合いで、気学を勉強している方が教えてくれたという話です。

 

その方によると、

一般的に「運」というのは低い場所より高い場所を好むもの。

 

見晴らしの良い場所や、ホテルの高層階などは開運に効く場所という考え方です。

 

ですが、男性限定の話として、

男性が多く泊まる場所、例えばビジネスホテルでは、高層階よりも低層階に泊まったほうが運気が上がると言うのです。

 

何故かと言うと、

男性の持つ「運」は、眠っている間に体を離れて下に下がるので、男性ばかりが泊まっている場所の下の階に寝ていると、上で寝ている男性の運が自分に降りてきて、それを全部自分の運にできるからだと言います。

 

女性が男性だらけのホテルの下に寝てもダメ。

あくまでも男性の運を男性が受け取ると運気が上がると言う事です。

 

また、そのホテルの場所がパワースポットの場所だったりすると、さらに下から土地の気を貰えるのでダブルで運気アップになると言う事です。

女性の場合&男女の場合

逆に女性だらけの建物。

女性が多く止まるホテルなどでは、「運」は上に上がっていくため、高層階に泊まるほうが運気が上がると言う事です。

 

ならば男女でホテルに宿泊する場合は上下どこの階が良いのかというと、

 

男性というのは女性の能力の影響を多く受けやすく、例えば運気の上がっている女性といると運気が上がり、運気の下がっている女性といると運気が下がるなど。

 

つまり女性が良い状態でいる事の方がベター。

なので高層階を選ぶと良いと言う事です。

住まいの場合は?

ならばホテル以外、マンションを選ぶ際はどうしたら良いのか?

 

例えばファミリーで住むマンションなどは、高層階がベターになると言う事です。

 

これも女性を優先した考え方によるものと言う事ですが、風水はその家の主人を中心に考えるものが多いので、それとはまた違った考え方ですね。

カプセルホテルや2段ベッド

 

また、カプセルホテルの2段形式のところや、2段ベッドなどでも、考え方は同じ。

 

男性の場合、

カプセルホテルでは下の段を選び、

2段ベッドで上下とも男性の場合も、下の段を選ぶようにすると良いと言う事です。

 

ちなみにキックさんは、

男性ばかりのカプセルホテルで上の段に寝ていて目が覚めたら、知らない外人の顔が股間の上にあって驚いたそうです。

運が下がるどころかとんでもなく怖い思いをしたようですね。

マンションの高層階と低層階

気学の中にそういった考えがあると言う事らしいのですが、気学について全く知識がないので本当なのかはわかりません。

 

ちなみにDr.コパさんの風水では、

高層階になるほど大地の気が不足するため、観葉植物などで大地の気を補う必要があるとしています。

 

ただ高層階が凶相というわけではなく、独身や子供のない若い夫婦の場合はおすすめなのだそう。

60代以上の年配者には大地の気が足りな過ぎるので高層階は向かないと言う事ですよ。

 

足腰が弱ったら災害時の事を考えて下の階にするとか、そんな考え方も大事ですよね。

 

私の現在の住まいは6階ですが、

買い物帰りにエレベーター点検に出くわす事がしばしば。

 

点検の日は決まっているのに、忘れるんですよ、これが。

 

大好きな番組「超ムーの世界R」ですが、いつの間にかキックさんが坊主になってました。

何でも彼女と別れて心機一転坊主にしたと言う事ですが、気持も頭もサッパリして良いのはないでしょうか。

 

と思ったら、

いつの間にかご結婚されてたんですね♪

Sponsored Links