雨の後は、すごく花粉に反応してしまいます。
なんでも雨によって花粉が割れて飛散するからとか何とか聞いた気がしますが、そのせいでしょうかね?

花粉が飛散で悲惨、

なんちゃって~

今日はスーパーJチャンネルで、春からの値上げの特集がありました。
すでにブラジル産の鶏肉問題で、西友の国産、鶏胸肉の値上がりにショックを受けてましたが、

まだまだ値上げするものはたくさんありました。
食品や日用品、公共料金や保険など、どのようなものがどのくらい、どんな理由で値上がりするのかについて、番組内容をまとめました。

多めに買っておいた方が良いものなどの参考に、
チェックしてみてくださいね。

こちらもご覧ください↓
6月と7月から値上がりする商品&値下がりする商品とは?

4月から値下げするもの変わるもの2017!スマホプラン&格安家電も

スーパーで特売品をお得にゲットする方法とは?ショッピングアドバイザー今野保

スポンサードリンク

食品の値上げ

野菜の値上げ

ジャガイモが高騰していて、
例年に比べると1.5倍~2倍の相場、

ニンジンは昨年に比べ約59円、
ジャガイモは約13円の値上げとなっていますが、

去年食卓に大打撃を与えた台風の余波がこの春の野菜の価格に及んでいるそうです。

オリーブオイルの値上げ

ボスコのオリーブオイルが春から1割上がるそうですが、
ボスコのオリーブオイルは人気商品、

値上げを聞いた人からは「よく使うので、困りますね」「値段が高いと手が届かないので。」という声が。

日清オイリオでは、
オリーブオイル14品が10%値上げ
食用油が1㎏20円値上げとなるそうです。

10%の値上げは大きいので、使い切れる範囲で予備を購入しておく人も多いのではないでしょうか?

オリーブオイルの値上げの理由は、
主な生産地のイタリアなどで天候不良のためオリーブが不作だったからということです。

遠く離れたヨーロッパの天候が日本の食卓に響いてくるんですね。

バター・チーズも値上げ

雪印メグミルクでは、原料の牛乳の価格高騰を理由に、
5月の出荷分から12品が値上げとなるということです。

・北海道バター 405円→410円
・北海道100クリームチーズ 300円→310円

また、森永乳業も値上げを検討しているという事です。

輸入小麦の値上げ

農林水産省が輸入小麦の「政府売渡価格」の値上げを発表、(4.6%アップ)
小売価格の値上げにつながる可能性もあるということですが、

オリーブオイルの値上げと、小麦の値上げで影響が出てくるのは、「ピザ」

激安価格で有名なピぜ専門店の「CONA渋谷店」では、
定番のマルゲリータをはじめ、全20種類のピザを税込み500円で提供

この価格をはたして維持できるのか?と問うと、
店長は、
「オープン当初から大切にしてきた500円で出すことは変えずにいきたいので、
味に影響を与えない程度にオリーブオイルをヒマワリ油にブレンドして対応していきたい。
今後さらに原材料のコストを少なくしていく方針。」という事です。

「CONA渋谷店」はこちら↓

以前もスーパーなどで売られているロールパンが値上がりして、数が少なくなったり、
袋菓子の量が少なくなったりなどを繰り返してきましたが、

さらに量が減るのか、価格が上がるのか、
節約しようにも難しそうですね。

スポンサードリンク

日用品の値上げラッシュ

大手製紙メーカー2社(大王製紙・王子ネピア)が5月からトイレットペーパーなどの家庭紙全商品を10%以上値上げを発表、

大王性についてはこちらの記事に書きました。↓
エリエール(大王製紙)家庭用紙製品値上げの対象商品とは?

理由は原料の高騰と、円安などの影響によるものということですが、

年金生活者の中にはオイルショック経験から、かなりの買いだめをしている人も多いようです。

相川さんご夫妻もこんなに在庫が。。。


特売の日があると買いに行き、こんなにたまっているのだとか。

なので、少々の値上がりでは動揺もせずに余裕があるようです。

家の両親、特に買い物担当の父が生きていたころは、
4畳半の部屋にはトイレットペーパーやら洗剤やら日用品を山のように買い込み、積み上げてましたっけ。

それで大喧嘩することも度々ありました。(^^;

苦労してきた世代の人たちは、
無くなってから買うということが不安なようで、いつも手元にたくさん余裕がないと不安になってしまうようです。

電気代とガス代を節約する方法

生活経済ジャーナリストの柏木理佳さんによると、
「100社以上の多くの電力会社から選ぶことが出来るようになりましたが、
まだ5%の人しか乗り換えていない状況、

なので電力会社を持直してみる事でかなり安くなることもある。」ということです。

電力会社とガス会社を見直す

去年4月の電力自由化に続き、
今年4月からガスの自由化が始まります。

→のサイト「エネチェンジ」では、
生活スタイルに合わせて、電気・ガスの事業者選びが出来ます。

家族構成や電気使用状況を入力、
→おすすめプランが表示される

例:
都内在住で4人家族、
平日週末ともに家にいることが多い世帯で検索、

→A社プラン:(4人家族 電気代 月1万円の例)

電気料金 4049円下がり、
ギフト券 4000円分(通販で使える)プレゼント

初年度ですが、このようなプランがありました。

公共料金の値上げの理由とは?

第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣氏によると、
下がりすぎた原油価格が戻ってきているので、その影響が一つ、

トランプ大統領が決まってから円安が進んできたため、
輸入品の値段が上がるという事で値上げに結び付いたということです。

原油の値上げは、ゴム製品に影響、
横浜ゴム/乗用車のタイヤが6%の値上げ、
ANA/JAL/燃油サーチャージが欧州北米3500円から7000円にも反映されました。

エネルギー資源を輸入に頼る日本の弱点が露呈した形ということです。

通信費の値上げ

日本郵便では、6月から人件費の上昇を理由に、
ハガキなど52円から62円に値上げとなりますが、

同じ62円使うなら、お得な技が紹介されました。

柏木さんによると、
通常封筒は82円かかりますが、

この「ミニレター」なら、
62円で送ることが出来るそうです。

知らなかった!こんなのがあったんですね~。

封筒は折り畳み式なので、
内側に手紙を書いて何かを入れて送れるという点で普通の封筒と全く同じ、

それでも62円で済んでしまうのでたった20円とはいえ、お得感がありますね♪

終身・学資保険の申し込みは3月中がお得

保険の代理店では、
日本銀行によるマイナス金利政策の影響で、
大手生命保険会社は4月から終身・学資保険など、一部の保険料を値上げを発表、

例:
終身保険(B社)
保険金額500万円のタイプの保険で、

50歳女性の場合、
毎月3月までは、約3万円、
4月以降は、約3万6千円になり、

10年間では、
約364万円から約430万円となります。

こんなに値上げとなってしまったら、
かなり家計に響きそうですね。

今保険クリニックでは、新規の申込者が約2倍、
理由は、3月中に駆け込みで申し込むと4月以降も保険料が変わらないからというものです。

国民年金保険料もアップ

国民年金保険料も月額230円のアップとなります。

230円とはいえ、年間で2760円と考えると小さくはない金額ですね。

タバコの値上げ

税制改正を受け、日本たばこ産業は4月から
新たに国産銘柄のわかば・エコーなどの6銘柄につき、30円の値上げを発表しました。

第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣氏によると、
「今年は、本格的に給料が上がらない状況で物価だけ先に上がって、我々の生活が苦しくなる点について、十分に注意していく必要がある。」
ということです。

それぞれの値上げ額は小さくても、
トータルで見たら、かなり家計への影響は大きいですよね。

紙製品のストックは結構場所を取るし、
オリーブオイルのストックは消費期限が気になるし、

どうやって節約するか。。。

お菓子類を一切たってダイエットでもしてみようかな?

スポンサードリンク